風俗店の種類について

男なら誰でも、女性と仲良くなりたい、触れ合いたいと思いますよね。
「自分は恋愛ベタだし、女性と付き合えない…」
「付き合っても今まで性的な関係まではいけなかったから、相手にバカにされそう…」
そういう思いを持っている男性も少なくないと思います。
そういう方は風俗店に行ってみましょう!

一重に「風俗店」と言ってもたくさんの種類があります。
ソープにマッサージ(エステ)、デリヘルにSMクラブ… 考えるだけでもワクワクしますよね。
いくつか簡単に説明していきたいと思います。

【デリヘル】
デリヘル店は固定の店舗がなく、電話で自宅やホテルにデリヘル嬢を呼ぶサービス店のことです。
基本的なサービス内容は、口や手を使ったプレイになります。嬢と相談して了承を貰えたら、いろんなプレイをすることも可能です。

【マッサージ】
マッサージといっても、整体やカイロプラクティックのようなマッサージではありません。
風俗でいうマッサージは、主に女性が客(男性)の体を全身マッサージをした後、手を使って射精までしてくれる風俗店のことです。
風俗一般では「エステ」や「メンズエステ」もほぼ同じ意味で使われます。

【ソープ】
この「ソープ」が一番風俗店の中でも王道に近いかもしれません。
ちゃんと店舗があり個室制で、その個室の中で嬢とプレイに入ります。
内容は基本的にデリヘルと一緒ですが、個室にあるマットを使ったマットプレイや、豊富なグッズでいろんなプレイが楽しめたりと、様々なサービスを受けることができます。

次のページでは、もっと深くそれぞれのサービスについて説明していきますね。

オススメリンク

美女勢揃いの盛岡のデリヘルといえばこちらのマドンナがお客様の中で大人気!!
池袋にある風俗なら人妻もたくさんいてますよ「よるともネット」
風俗の口コミを知りたいなら|R18navi
誰もが満足する神戸の風俗店{ワープネットワーク}
風俗・デリバリーヘルス情報のことなら|エフスポット

Comments are closed.